新しいスタート

丸池製茶のよめっこです^ ^

数年前。
お茶教室にも来てくれた子が
習った淹れ方をお店で披露^ ^

確かこの時は3歳か4歳でしたが、
急須を持つ姿もしっかりしていて、
丁寧に淹れてくれました。



今は少し大きくなって、
学校で勉強も頑張っている様子^ ^
いつも「小さい小さい」と
思っていたけれど、
1学年上がるこの春の季節は
なんだか心も体も
グッと大きくなったように感じます。

この春休みは、
進級、進学、新社会人と
4月からの新しいスタートへの
準備期間にもなりますね。

各機関の異動も発表され、
大人も春から
新しい体制でのスタート。

そして私たちお茶農家も、
お茶の樹に輝く新芽の伸びに
ドキドキワクワクしながら、
新茶へのスタート!

今年もおいしい新茶を届けられるよう
精一杯つとめます^ ^

日本茶インストラクター

丸池製茶のよめっこです^ ^

本日は日本茶インストラクターとして
静岡ブロック・静岡県支部の総会に
出かけています。

よめっこが、この場で行われる
認定式に出席し、
日本茶インストラクターの認定証を
いただいたのは数年前。

社会がずっと苦手だったのに
試験項目でお茶の歴史があり、
苦しみながら勉強し、
緊張して震える声で二次試験を受け、
合格することができました。

今は大好きな先輩方も、
初めて総会や認定式でお見かけした時は
近寄りがたかったなぁ…

まだまだ心は新人でしたが、
「彩ちゃんはもうベテランさんだからね!」
と言われ、改めて背筋が伸びます。



今日はたくさんの方々にお会いできる
貴重な1日^ ^

新しく認定される皆さんが
これからのご自身の研修や活動が
楽しみになっていただけるように、
笑顔で行ってきます!

多分、意識しなくても
たくさんの方に会えた楽しさで
笑ってしまいそうです^ ^

にぎやかな午後

丸池製茶のよめっこです^ ^

昨日から短縮日課となったらしい
小学生のみんなが
小判焼きを食べに来てくれました!



いつもだと、学校から帰って来る頃には
小判焼きの焼きが終わってしまい、
「まだありますか?」
と電話をくれたりします。

来てくれた男の子も女の子も
月曜日が早く帰れるとわかり、
「小判焼き食べに行こう!」
と学校で約束して
家に帰ってすぐ支度して
自転車で出てきてくれたみたいで。

「いちごクリーム楽しみ~!」
と、もう限定小判焼きの情報も
入手済みの様子^ ^

嬉しいし、可愛いいし、
もうたまりません(๑˃̵ᴗ˂̵)

他のお客様がみえると、
「ここどいたほうがいいら」
と席を譲ろうとしてくれて。
「他にも席あるから大丈夫だよ」
とそのまま座ってもらいましたが、
ちゃんと周りを見てるんだなと思うと、
小学生ながら
考え方は大人に近づいてるんだなぁと
感心してしまいます。

自分のを買って、
今日一緒に来られなかった友達に
帰りにあげるんだって1個買って。
お母さんにも…って買って。

その優しい心づかいに
1人キュンキュンしながらも、
お小遣い大丈夫なの?
と心配してしまうのですが…

「春休みになったらまた来れるね!」
と言いあいながら去っていく後ろ姿に
「気をつけてー!ちゃんと前見てー!」
と叫んで最後のグループを見送る頃には
雨がポツポツ降り出していました。

急いで帰って行ったけど、
ぬれなかったかな。

可愛いお客様のご来店に、
他のお客様も私たちも
笑顔になれた午後でした^ ^

次の販売は金曜日です。
皆様のご来店を
こころよりお待ち申し上げております^ ^

春の雨

丸池製茶のよめっこです^ ^

雨の朝になりました。
少し寒くなるという予報ですので、
上着等気をつけてお出かけください^ ^



気候も気温も不安定な時期ですが、
春に近づいている証拠でもあります。

春へのワクワク気分を保ちつつ
毎日を快適に過ごすためにも、
最近は服装に気をつけています。

皆様も体に気をつけて
お過ごしくださいね^ ^

失敗…

春だ!桜だ!とウキウキしている
丸池製茶のよめっこです^ ^

先日設置したロードバイクスタンド。
「自転車乗らない人には
これが何だかわからんに?」
とご指摘いただきハッとしたよめっこ。

それはそうだ!その通りです!

お店にいらしたお客様が気づいて、
「丸池さんには
ロードバイクスタンドあったっけよ!」
と、自転車に乗るお友達に
お伝えしてくださるかもしれない。

とりあえず、わかりやすく大きく
「自転車を置く場所です」
と早く伝えないと!

やる気満々で
お店で1番太い油性マジックを取り出し、
自転車の「自」を書いた後
気づいたことが1つ。

同じ太さで「転」とは書けない…



書き直そうにも、そもそも
落ちないように!と
油性マジックで書いたのですし…

マジック片手に考えあぐね、
出した結論は
とりあえず最後まで書く!

「転」はまず細い線で書いて
できるだけ太く線を書き足し、
「車」は「自」並に
太くできる可能性を秘めていましたが、
「転」とのバランスを考えて
細く書いてから、だんだんと
線を太くしていきました。

「置き場」になると、もう
どうやってバランスをとっていいか
全くわからず、
細くこっそり書いてしまいました。



そしてさらに一昨日、
じいじの同級生が寄ってくれた際、
「こりゃなんだね?」
とおっしゃるので説明すると、
「こんな奥じゃ外から見えんで
もっと外側へ出しない」
とのアドバイスをいただきました。

確かに!その通りです!

お店にいらしたお客様に
気づいていただけるよう、
お店の出入り口付近に設置しました。

お店の中からもよく見える^ ^
場所もバッチリ!
自転車置き場とも書いてある!

よりよく進化したけれど、
「自転車」の文字を見るたび
ちょっと笑ってしまうよめっこです^^;

春は桜

丸池製茶のよめっこです^ ^

気持ちが春に近づき、
春っぽい黒板にしたいなぁ…
と考えていたら、
「春=桜」というイメージが
心に根付いていることに気づきました。

まだ2月では桜の季節は遠く感じますが、
御前崎でも河津桜が
いち早く花を咲かせて
「春が来てるよ」と教えてくれます。

桜の花の絵が上手に描けず、
花びらぐらいなら…と
舞わせてみました。

描いた本人が言うのもなんですが…

ハート>桜の花びら



「あれ?もう2月が終わっちゃう!」

よめっこも含め、
何人もの方がハッと気づかれて
少し焦っているのではないでしょうか?

2月はあと2日。
3月からは新茶に向けて
心が少し、そわそわし始めます。
季節の小判焼きも
3月限定の準備ができております。

今日と明日はパタパタしながら
過ごすことになりそうです。

春一番

丸池製茶のよめっこです^ ^

昨日の寒さから一転、
風が肌に柔らかい温度になったなぁ
と感じますね。

「今日の風は
いつもと逆から吹いていますね」
「春一番が吹くって言ってたよ」

お客様との会話の中にも
いよいよ春が出てきました^ ^



「春」と聞いただけで
ウキウキするのはなぜかなぁと
考えてみましたが、
きっと草木の芽吹きや
花が開花する色とりどりのイメージ、
暖かくなって遊びに出かけた記憶、
そういうもの全てが
一気に胸の中に蘇るんだろうと
勝手に納得しております。

まだまだ厚着は続きそうですが、
心は軽く!
春を迎える準備を進めたいですね^ ^

季節の変わり目は、
体も少し疲れ気味です。
皆さま、お体に気をつけて
お過ごしくださいね。

「大好き」を込めて

丸池製茶のよめっこです^ ^

たった1杯のお茶。
けれど、誰かにとっての大切な1杯。

思い出の中のお茶のお話です。



大好きだったおばあちゃん。
参観会も運動会も、
病院に行くときも修学旅行の見送りも
私はいつもおばあちゃんでした。

「何が起こっても絶対、私の味方」
と思える愛情をくれたおばあちゃん。

そんなおばあちゃんを
喜ばせたいと思ったけれど、
昔の田舎では気の利いた何かを
お小遣いで贈るということもなく、
思いついたのが
「お茶を淹れること」でした。

野良仕事に出かけているその畑に
やかんで沸かしたお湯を
大きなポットに入れて。
おじいちゃんの大きな湯のみと
おばあちゃんのかわいい湯のみ、
急須とお茶っ葉の入った缶を
お盆にのせて。
大きな袋が見つからないから
風呂敷に包んで固く結んで。

弟と2人で
当時はすごく重く感じた荷物を
手分けして持って、
てくてく歩いて畑へ行きました。

「お茶だよー」と言うと、
大喜びしてくれて。
「これはうまい!うまいお茶だ!
あー、生き返った!」
と2人でお代わりしてくれて。

それがすごく嬉しくて、
美味しいお茶を淹れられたことが
なんだかとても誇らしくて、
帰り道は足取りも軽かったのを
覚えています。

今思えば…
お茶の葉の量は缶のふたではかり、
お湯の温度はチンチン(アツアツ)。
きっとふぅふぅ冷ましながら
飲んだのでしょう。

今、お茶農家の嫁になり、
お客様にお茶を淹れて
「美味しい!」と喜んでいただく時、
ふとその時の気持ちがよみがえります。

小学校のお茶教室で
お茶の淹れ方のお話をする時、
家に帰って大好きな人にお茶を淹れ、
「喜んでもらえる」という喜びを
心の片隅にいつまでも残して欲しいなぁ
と思うようになりました。

1杯のお茶を喜んでもらえた時、
淹れた人も幸せになってしまう。

「大好き」という気持ちを込めて
その人のために淹れたお茶は、
きっと何より美味しいのだと思います。

大人でもお子さんでも
大切な人に飲ませてあげたい!
と感じた時、
その大切な気持ちの手助けができる
お茶を作ること。

淹れ方を少しずつ伝えることで、
一歩を踏み出す手助けができる場所。

丸池製茶に嫁ぎ
そんなお茶屋さんになれたらいいなぁと
感じるよめっこです^ ^

春のたより

丸池製茶のよめっこです^ ^

先日いただいた蕗味噌を食べて
「もう春になるのね~」
と1人で季節の変化を感じています。

「天ぷらも美味しいなぁ…」
と、ついつい食べることばかり(笑)



文字だけじゃ楽しくないなぁ…と
初めてふきのとうを描いてみました。

自分が見た時のワクワク感を
感じていただけるように伝えたい!
と思うと、絵も写真も難しいですね。

曇り空で寒いですが、
暖かくしてお過ごしください^ ^

楽しみなこと

丸池製茶のよめっこです^ ^

晴れの日が続き、
乾いていた大地にも
恵みの雨が染み渡っていきます。

1度や2度の雨では潤いきれないと
心配していたので、
今週の傘マークに少し安心しました。

気温が上下するようですから、
体調の変化には気をつけてくださいね。

「立春」→「新茶の季節!」
と、暦だけでなくよめっこの頭も
すでに春になっております。



お店にみえてくださるお客様や
お電話でご注文くださるお客様からも、
「新茶が出るまで、
あとどのぐらい買っておけば
間に合うかしら?」
と言われる時期になって参りました。

今年はリニューアルして初めての
新茶シーズンとなりますので、
どんな風にお店に並べたら
お買い物を楽しんでいただけるのか、
早くも悩んでいるよめっこなのです。

ワクワクできるお店にしたいです^ ^