「大好き」を込めて

丸池製茶のよめっこです^ ^

たった1杯のお茶。
けれど、誰かにとっての大切な1杯。

思い出の中のお茶のお話です。



大好きだったおばあちゃん。
参観会も運動会も、
病院に行くときも修学旅行の見送りも
私はいつもおばあちゃんでした。

「何が起こっても絶対、私の味方」
と思える愛情をくれたおばあちゃん。

そんなおばあちゃんを
喜ばせたいと思ったけれど、
昔の田舎では気の利いた何かを
お小遣いで贈るということもなく、
思いついたのが
「お茶を淹れること」でした。

野良仕事に出かけているその畑に
やかんで沸かしたお湯を
大きなポットに入れて。
おじいちゃんの大きな湯のみと
おばあちゃんのかわいい湯のみ、
急須とお茶っ葉の入った缶を
お盆にのせて。
大きな袋が見つからないから
風呂敷に包んで固く結んで。

弟と2人で
当時はすごく重く感じた荷物を
手分けして持って、
てくてく歩いて畑へ行きました。

「お茶だよー」と言うと、
大喜びしてくれて。
「これはうまい!うまいお茶だ!
あー、生き返った!」
と2人でお代わりしてくれて。

それがすごく嬉しくて、
美味しいお茶を淹れられたことが
なんだかとても誇らしくて、
帰り道は足取りも軽かったのを
覚えています。

今思えば…
お茶の葉の量は缶のふたではかり、
お湯の温度はチンチン(アツアツ)。
きっとふぅふぅ冷ましながら
飲んだのでしょう。

今、お茶農家の嫁になり、
お客様にお茶を淹れて
「美味しい!」と喜んでいただく時、
ふとその時の気持ちがよみがえります。

小学校のお茶教室で
お茶の淹れ方のお話をする時、
家に帰って大好きな人にお茶を淹れ、
「喜んでもらえる」という喜びを
心の片隅にいつまでも残して欲しいなぁ
と思うようになりました。

1杯のお茶を喜んでもらえた時、
淹れた人も幸せになってしまう。

「大好き」という気持ちを込めて
その人のために淹れたお茶は、
きっと何より美味しいのだと思います。

大人でもお子さんでも
大切な人に飲ませてあげたい!
と感じた時、
その大切な気持ちの手助けができる
お茶を作ること。

淹れ方を少しずつ伝えることで、
一歩を踏み出す手助けができる場所。

丸池製茶に嫁ぎ
そんなお茶屋さんになれたらいいなぁと
感じるよめっこです^ ^

春のたより

丸池製茶のよめっこです^ ^

先日いただいた蕗味噌を食べて
「もう春になるのね~」
と1人で季節の変化を感じています。

「天ぷらも美味しいなぁ…」
と、ついつい食べることばかり(笑)



文字だけじゃ楽しくないなぁ…と
初めてふきのとうを描いてみました。

自分が見た時のワクワク感を
感じていただけるように伝えたい!
と思うと、絵も写真も難しいですね。

曇り空で寒いですが、
暖かくしてお過ごしください^ ^

楽しみなこと

丸池製茶のよめっこです^ ^

晴れの日が続き、
乾いていた大地にも
恵みの雨が染み渡っていきます。

1度や2度の雨では潤いきれないと
心配していたので、
今週の傘マークに少し安心しました。

気温が上下するようですから、
体調の変化には気をつけてくださいね。

「立春」→「新茶の季節!」
と、暦だけでなくよめっこの頭も
すでに春になっております。



お店にみえてくださるお客様や
お電話でご注文くださるお客様からも、
「新茶が出るまで、
あとどのぐらい買っておけば
間に合うかしら?」
と言われる時期になって参りました。

今年はリニューアルして初めての
新茶シーズンとなりますので、
どんな風にお店に並べたら
お買い物を楽しんでいただけるのか、
早くも悩んでいるよめっこなのです。

ワクワクできるお店にしたいです^ ^

伝えたい

丸池製茶のよめっこです^ ^

あまりに「お知らせ」すぎた
黒板の文字を「どうにかしたい!」と
思案いたしまして。

お帰りの際に見える
裏側の言葉を変えました。




お店から出た時に見たら、
胸のかたすみで春への期待が
ほんのりピンクに色づいてくれるよう
願って書きました。

冷たい風に
襟元をグッとよせるときも。
受験に向かって
1人コツコツ机に向かう夜も。

道端でたまたま見つけた花に
季節を感じるような、
ほんの少しの、心の中の色づきを
感じられるような…
そんなお店になれますように^ ^

元気が出ること

丸池製茶のよめっこです^ ^

昨日は曇り空で
冷たい雨がパラパラ降りました。
雪ではなく「雨」であるぶん
暖かいのだろうと思いますが、
それでも寒く感じました。

冬の曇り空は色も重く見えるので
その分寒く感じるのでしょうね。

今日はいい天気!
太陽が輝いているだけで、
なんだか気分が明るくなるようです。

太陽は元気の素かもしれません^ ^



もうひとつ。
今日はいつもとは違うことで
元気になれることがありました。

久しぶりの友人との再会です^ ^

1人は5年ぶり。
もう1人は20年ぶり!

お互いそれぞれの時間を積み重ね、
でも、また会う時には
その前に会った時と同じ気持ちで
話が始まる。

昔話と今の話。
どちらもの話も嬉しく、楽しく、
時間はあっという間です。

次に会えるのは
いつになるかわからないけれど、
「きっとまた会える」という
確かな気持ちを持てました。

また会えるその日まで、
またお互い自分の毎日を
大切に過ごさなくては!

成人の日

丸池製茶のよめっこです^ ^

本日は成人の日ですね!
成人の日を迎えられた皆様、
ご家族の皆様、
本日はおめでとうございます。
お天気にも恵まれましたね!

成人の日が連休となり、
日曜日に成人式をするところも
あるということで、
県外へお住まいの方々も
ご自身の育った地元での成人式へ
参加しやすくなっているのでしょうね。

大人への仲間入り、とは言うものの
よめっこ自身は当時
あまり大人の実感がなかったような…



今年初めての小判焼き販売が始まった
丸池製茶ですが、
初日に11日の限定小判焼きの販売が
重なったこともあり、
「楽しみに待ってた!」
と早々に足を運んでくださり、
またご予約くださる方もいて、
とてもありがたかったです^ ^

今週は小学校のお茶教室などもあり
盛りだくさんの週ですが、
たのしく過ごしていきたいと思います!

皆様もいい1週間となりますように!

黒板アート

丸池製茶のよめっこです^ ^

お店の前に黒板を置くようになり、
慣れない手つきで文字を書きます。

「きれいに書きたい!」

と思うようになると、
黒板のきれいな書き方を
調べるようになりました。

そうすると、驚くほどたくさんの
写真や記事があり、
どれもこれも、きれい!素敵!

黒板アートというものを知り、
想像をこえた素晴らしさに
見るだけで心がウキウキします^ ^

一方の初心者よめっこが
見ただけでいきなり
うまくかけるはずもなく。
絵も字もかいたり消したり…
の繰り返しです。

今回は、急須と湯のみの絵を
描いてみました。



頑張ってはみたものの、
やっぱりうまくはいきません。

まだまだ苦戦中ではありますが、
何回もかいていく中で
読みやすく書けるよう頑張ります!

始まりの準備

丸池製茶のよめっこです^ ^

今日から仕事始めの方も
多いのではないでしょうか。

ゆっくり帰省したり、
ご親戚の方に会ったりして
のんびり過ごされた方。
普段できない旅行に出かけて
楽しんで過ごされた方など、
思い出深い時間となったことでしょう。

2日間お休みをいただいた丸池製茶も
家族とゆっくりさせていただき、
3日より営業を始めております。

ただ一つ。
お正月前から気になっていたことが
まだ片付いておりません。

そう。
子供たちの宿題です!

始めようと思っても、
なかなか始められない宿題。
上手にのせてあげられないのも
いけなかったなぁと思うのですが、
さすがに登校日が近く、焦ります。

昨晩は家庭科の宿題。
人生初の筑前煮^ ^

「お母さんは手伝わない」

という状態でのぞみ、
兄弟の力は借りましたが
なんとか無事にできました^ ^



普段行くお店がお休みだったので
ちょっと遠くのスーパーで買い物。

どこに何が置いてあるか分からず
メモを片手に野菜を探している姿。

体は大きくなったけど、
まだまだかわいいなぁー
と思ってしまいました。

気がつけばきっと
あっという間に大人になって、
巣立っていくんだろうな。
自分が子供だった時は
全く気がつかなかったことだけど、
少しずつ母や祖母の気持ちが
わかるような気がします。

謹賀新年

丸池製茶のよめっこです^ ^

新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

今朝は寒くなりましたね。

早朝から初詣に行かれた方。
初日の出を見に出かけた方。
お家でぬくぬくされてる方。

どなたも皆さま
笑顔いっぱいの1年になりますように!



金箔を浮かべたお茶。
「金運アップ」を願い、
お年賀に送られる方が増えています。

本年の予定数量完売となりました。
贈った方にも贈られた方にも、
いいことありますように^ ^

終業式

丸池製茶のよめっこです^ ^

今日は地域の学校の終業式。
今日はもう半日!
明日から冬休み!
ということで、
子供たちがワクワクしています(笑)

冬休みはあっという間!

クリスマス、お餅つき、大晦日、
お正月、初詣…

明日の予定を数えてるだけで
すぐ3学期ですね(笑)



今朝は久しぶりに挨拶当番でした。

おはよう!
いってらっしゃい!

子供たちの成長が見える挨拶当番は、
遠くから見える子供たちの影や
小さく聞こえる話し声から
楽しみなんです。

後ろ姿を見送るのも。
大きくなった背中。
小さく見えるランドセル。

そういえばうちの子が1年生の頃、
登校班で前を歩く6年生に
「なんで◯◯ちゃんのランドセルは
小さいだ?」
と聞いたことがあったそうです。

ランドセルが小さく見えるのは
みんなが大きくなった証。

年があけると、
あっという間に進級ですね^ ^

来年も健康で、
元気に学校に通えますように!