いもづくし

丸池製茶のよめっこです^ ^
本日より、「干しいも」の販売が
始まりました。



この辺りは冬になると
北西の強い季節風が吹き
「遠州のからっ風」と呼ばれます。
この風を活かして、家の軒先に
ふかして切ったサツマイモをならべ、
干しいもを作っているのが、
冬の風景の1つでした。

子供の頃は祖父母が作っていて、
学校から帰ると干してあるところから
干しいもを取って食べたし、
友達の家に遊びにいくと
そこでももらって食べました^ ^

コタツの上にはお茶と干しいも、
みかんが定番だったなぁ^ ^

サツマイモも品種が増えたようで、
ラベルに品種名が書いてありますね。
丸池の干しいもは
「紅はるか」になります。

従来のサツマイモの品種よりも、
「はるか」に食味などが
優れていることから、名前が
「紅はるか」となったそうです。
作った方達の自信作なのですね^ ^

ぜひ、たくさんの方に
食べていただきたいですが、
よめっこの経験上
食べ始めると止まらないので、
ダイエット中にはオススメしません。

小判焼きは季節の味が
「焼き芋あん」ですし
芋づくしの年末となりそうです^ ^

驚きの軽さ

丸池製茶のよめっこです^ ^

朝晩が涼しくなると
温かいお茶が恋しくなりますね。
お店に出している急須を
いつもより多めにしました^ ^

中でも一番の軽さを誇る
『かるがる藍バラ』は
シニアの方にもおすすめの軽さで、
敬老の日のプレゼントに最適♪



「お茶の葉を捨てるのに楽!」
と人気のかご網です。

初めて手に取った時は
本当に驚くほど軽かったですよ〜^ ^

お茶はもちろん飲み物ですが、
お茶の葉が開くのを待つ時間や
お茶を注ぐ時の期待感も
大切なお茶時間。

みなさまもお気に入りのお茶を
お気に入りの茶器で、
ぜひ、おうちのお茶時間を
たのしんでくださいね^ ^

ハッとする香り

丸池製茶のよめっこです^ ^

封を開けて一口飲んで
ハッとした香り。



新茶の季節限定で販売している
お茶です。

生産農家が摘み取ったばかりの新芽を
最初に蒸す時に匂い立つ
若く新鮮な
摘みたて若葉の香り。

通常より短く
賞味期限を設定したのも、
生産農家がお茶を作る時に感じる
この香りを、
感じていただきたいからでしたが、
何気なく飲んだら
自分が一瞬にして
新茶の季節に
引き戻されてしまいました。

この「ハッ」とする感じを
お客様が体験してくださったら
嬉しいです^ ^

思い出の味

丸池製茶のよめっこです^ ^

6月に入り、丸池製茶の店頭でも
「水出し用に…」と
ティーバッグのお茶をお求めになる
お客様が多くなりました。

「どれがおすすめ?」と
声をかけていただいた時は、
私の感じるそれぞれの特長と
他のお客様の感想をお伝えし、
「どんなものをお探しですか?」
と伺うようにしています。

次にみえたときに
「あれ美味しかったー!」
と言われるとすごく嬉しいです^ ^



私のおすすめは
八十八夜のティーバッグです。
十何年か前、
子供のバス遠足に持って行った時、
あまりに美味しくて驚いた
ティーバッグなのです。

それまでは氷を満タンにした水筒に
急須で淹れたお茶を入れていました。
しかし、その日を境に
ティーバッグ率が増えたという
思い出の味なのです^ ^


季節に合わせて
飲みたいお茶の味も、
淹れ方も変わります。

めぐる季節ごと、
皆さんのお茶の素敵な思い出が
たくさん増えますように。

オリジナルプレゼント

丸池製茶のよめっこです^ ^

年度末の3月になり、
子供たちの予定が詰まっている
今日この頃。
母の新学年への準備は
ありとあらゆるものの名前書きから^ ^

子供たちの新学年に合わせて
新しいことを始めるママさんも!

美容師として働いていたママ友が
来週とうとう自分のお店を
オープンすることになり、
記念のプレゼントを
作らせていただきました^ ^



ショップカードと同じ
オリジナルデザイン。
先週見せたらとても喜んでくれたので
よめっこもひと安心^ ^



オープンはいよいよ来週
3月14日のホワイトデー!
早速予約を入れてもらいました^ ^

新しいことを始めるのは
いくつになってもドキドキ…
ママ友の新しい門出を
お祝いできることに感謝しながら
お客さんとして新しいお店を
楽しみにしております^ ^

年度が変わるこの季節。
変わること、変わらないこと、
ひとつひとつを大切にしながら
1日を確実に過ごしていきたいです。

ひと足お先に

丸池製茶のよめっこです^ ^

いつもの服の枚数だと
「今日は寒いなぁ」と感じる朝です。

お出かけの予定もたてられず、
会いたい友達とも、
なかなか会えない時が続いて
ちょっと心がカサカサ乾いた時に
「なんか気持ちが明るくなったな」
と日常の中で感じられたのが
お店などで見かける季節のコーナー。

「丸池に来た時に、ちょっとでも
明るい気持ちになってもらいたい!」
という思いがあったので、
我が家には数少ないピンクを
集中して並べてみました^ ^



夏や冬など、季節外れでも
なぜか「桜」柄を見ると
気持ちが明るくなります。
心だけ春にとんでいってるのかな?

今日は静岡県のこんな南の方でも
「もう1枚羽織ろうかな」
と思ったのだから、
他の地域はもっともっと寒いはず…
皆さま、体を冷やさないよう
暖かくしてお過ごしくださいね。

心に桜を、咲かせてまいりましょう^ ^

無限に飲めるティーバッグ

丸池製茶のよめっこです^ ^

子供たちが学校に行き始め、
少しずつ毎日の生活リズムが
落ち着いてきました。

先週からはお店の花が
ホタルブクロから紫陽花に…
紫陽花を見ると「6月になったなぁ」
と思ってしまうよめっこです。



新茶でティーバッグが出始めた頃に
ティーバッグを買ってくれていた友人。

「こないだ買ったティーバッグね。
うちはいっつも冷茶なんだけど、
『無限に飲める』って!」

小学生のお子さんが放った
『無限に飲める』という
感想を教えてくれました。

『無限に飲める』ってすごい!

色とか味とか香りとか、
お茶を色んな言葉で説明しますが、
きっと私がどんな説明をするより
絶対に心に残る言葉です^ ^

すごーく嬉しくなって、
とっても元気が出ました!

「人間が無限に飲めるわけないじゃん」
なんて言わないで、
ぜひ一度、飲んでみてください^ ^

『無限に飲める』ティーバッグです。

感謝の気持ち

丸池製茶のよめっこです^ ^

先日、やっと!
思いのこもったものができました。

実はよめっこ、日頃から
教えていただいたり
助けていただくことが多く、
感謝をもっと伝えたい!と感じる時、
「ちょっとしたプレゼントがあったら
いいなぁ…」と常々思っていました。

相手の方が
もらっても気にしないサイズで、
手軽に使えて、かわいいもの。

いろんな袋やパッケージを見て
「かわいいなぁ」と思うものは
たくさんあっても、
さて、どれにしようか?と思うと
丸池のお店に来てくださる
お客様に合うのか?
お店の雰囲気に合うのか?
迷うことの繰り返しでした。

やっと決まったプチギフトの中身は、
もちろん丸池のお茶のティーバッグ。



ちょっとした「ありがとう」を
伝えたいあなたの
手助けになれたら嬉しいです^ ^

もらった方も喜んでくださったら
嬉しいなぁ♪と
想像が広がるよめっこです。

暑くなりました

丸池製茶のよめっこです^ ^

暑い日が続きますね。
こんな日には
『冷たいお茶』
いかがですか?

緑茶だけでなく、
ほうじ茶や紅茶も
美味しいですよ^ ^



自宅でも冷たいお茶が大活躍です。
部活に行ってくると、水筒は空っぽ!
ちゃんと水分補給して、
たくさん汗かいて、
暑さに負けない夏を過ごしたいですね。

夏色

丸池製茶のよめっこです^ ^

6月になり、少しずつお店の中を
夏に向けて変化させています。

水出しできるティーバッグの
売り場を広くしたり、
ガラスの茶器を並べながら、
「夏だなぁ!」と1人で感じます。

落ち着いた色や桜模様の急須から
夏っぽい急須になり、
急須売り場も少し涼しそうです^ ^

よめっこが勝手に気に入っている
ナデシコや浴衣のような柄の急須も
揃えました。



急須の形や網など
日常の使いやすさとともに、
「これかわいい♪」
「この急須、使いたい!」
「毎日出しておきたい!」
と思ってほしいという気持ちで選びます。

お客様や友達の顔を思い浮かべ、
「こんなことを言っていた」
「あの色が似合いそう」
などと考えながら選ぶのは、
楽しみでもあります。

お客様が気にいる急須が見つかったら
私も嬉しいです^ ^
ぜひ探しに来てくださいね!

本日は9時から17時までの営業です。
皆様のご来店をお待ち申し上げます。