小判焼き 新発売の日!

丸池製茶のよめっこです^ ^

本日12月1日(土)は、
小判焼き販売が始まる
記念すべき朝です。

久しぶりにチョークを持ち
外に出す看板?を書きました。

なかなか紙に書くように
うまくはいかなかったので、
想像通りにはいかなかったけれど、
マルシェでやったワークショップを
ふと思い出し、
マステでフラッグをつけたのが
一番の見せ場です。



すでに2件のご予約をいただきました。
本当にありがたいです。

なんだかそわそわしてしまって、
今日は朝、予定より早起きして、
お店のチェックと準備をしました。

どれだけしても、
まだ足りない気がしてしまう…

同じように感じる方が
ブログをご覧の皆さんの中にも
いらっしゃるのではないでしょうか。

あとは、
お客様が見えてくださることを願い、
くにちゃんとあっちゃんの
仕事ぶりを信じて!
開店です^ ^

本日のお茶の通常営業は
9:00~17:00まで、
小判焼きの発売は
10:00~15:00までとなっております。

皆様のご来店を
心よりお待ち申し上げます。

丸池製茶が小判焼きを始めるわけ

丸池製茶のよめっこです^ ^

小判焼きの発売まで、あと4日。
店内の強化やお歳暮の準備と並行して、
12月1日の販売の動作確認のために
発売前の小判焼きも毎日作っています。

26日~30日にかけては
『秘密の試食会』として、
よめっこの友達何人かに直接お願いして
発売前の小判焼きをお店に取りに来て
試食してもらっています。

ブログやFacebook、Instagramなどで
友達がそれぞれのアカウントから、
お茶と小判焼きのおやつ風景写真や
感想をアップしてくれ、
嬉しいし、とても励みになります^ ^

ちゃんとあっちゃんにも見せて
読んでもらいましたよ^ ^

お茶を買いに来てくださったお客様も
「もう小判焼き、買いたいぐらい!」
とおっしゃってくださったり。

数ヶ月前、試作が始まった頃、
たまたま試食でお持ち帰りいただいた
ご近所の方からは、
「おばあちゃんに、あれ(試食)から
早く買ってきてって言われてるだよ。」
と楽しみにしていただいたり。

このワクワクにお応えしなければ!


そしていよいよ、本題。
「小判焼きを始めるわけ」
です。



もともと、
「調理室が欲しい」と言い出したのは
よめっこでした。
(まったく、わがままな嫁なのです。)

「お茶に合うお茶うけ」で
お客様にお茶をもっと
たのしんでいただきたい!

という気持ちもありましたが、
もう1つの理由として
「あっちゃんに作って欲しい」
という気持ちがありました。

あっちゃんとは、お兄さん。
くにちゃんの実兄です。

あっちゃんはもともとプロの料理人。
若い頃はホテルのレストランで働き、
その後はパスタ屋さんに勤めたり、
オムライス屋さんで店長をしたりと
とにかくお料理一筋でした。

我が家で一緒に働いてくれていた
親戚の退職により
人手不足になってしまった時、
父からの「帰ってきて手伝ってくれ」
という言葉を受けて
30代後半でお茶の世界に入りました。

あっちゃんはとにかく
真面目で優しく、一生懸命。

畑でも工場でも、もちろんお店でも
一生懸命働いてくれました。

確かに助かる。
本当にありがたい。

けれど、あっちゃんはもともと
食べることも作ることも含めて、
お料理が大好きなのです。

丸池製茶が
洋食屋さんを作るのは無理だけど、
お茶に合うお茶菓子が作れたら
お店としても
お客様に満足していただけて、
あっちゃんにもお茶だけじゃなく
活躍してもらえる!
なんといっても、
あっちゃんは甘いものが大好き!

今思えばとても単純ですが、
その時はもう
「これしかない!」
と思っていました。

もちろん、今考えても
最高の案だと確信しておりますが。

思いついてから数年。
(また温めました)

どんなことなら、丸池製茶でできるか?
どうしたらお客様が喜んでくれるか?
あっちゃんが活躍できる調理場って?

いろんなことを考えて、
決断。

今回のリニューアルオープンと、
小判焼きの発売に
やっとたどり着いたところです。

試作から今まで改良を重ねてきた
あっちゃん考案の手作りのあんこが
我が家のイチオシ!

発売は12月1日(土)、
販売時間は10時~15時です。

10日(月)までは
あっちゃんの手作りあんこ
のみの販売で、
数量限定200コで始めます。

皆さまのご来店を
心よりお待ち申し上げております。

誕生秘話

丸池製茶のよめっこです^ ^

小判焼きに初めて!
焼印を押してみました♪

自分で
「あら、ステキ!」
と言っているよめっこです。

今日はこの焼印のデザインについて
誕生秘話を…



ひみつ、というほどではありませんが、
このデザインは

「丸池のマーク」
(池という漢字を丸で囲む)
に、お茶を淹れるシーンを
重ねたい!

という、よめっこの勝手な
思いから生まれました。

もう、何年も前の話です。

まだ小さかった子供たちの世話と、
お茶屋さんのお店の仕事。
手いっぱいだったけど
やる気にあふれており、
けれどもやり方を知らずに
自分でできることを考えていた頃です。

「アイデアや知識はそんなになくても、
1つのことを24時間考え続けていれば
きっといつか思いつく!」

と、ゴールは見えなくても
やる気だけは途切れなかったんですね^ ^

丸池の「也」の部分を
湯飲みにお茶が注がれる瞬間にしよう!

と思い立ったのは、
出先からの夕方の帰り道でした。

もう、嬉しくて嬉しくて!
家に帰ってすぐ描きとめて。
これをいつかお店のために使いたい!
と思っていました。

けれど、
その絵をパソコンで描くこともできず、
どうやって使ったらいいか
わからないまままた数年。

絵がとっても上手だった同級生が
地元に帰ってきて
お茶を買いに来てくれるようになり、
しばらくして
「あの絵を相談してみたら?」
と、また突然思いつき(笑)

彼女のおかげで、
こうして形になりました。

何案か作ってくれたので、
友達や先輩に感想を聞きながら
1つにしぼり、
そこからまた数ヶ月。

決断の遅れるよめっこの代わりに
くにちゃんが注文していて、
本日から焼印として
丸池マークがデビューしたのです^ ^

ちなみに、
「氵」の上2つは湯気、
一番下はお茶の葉になっています。

丸池の小判焼きとして
皆さんに愛される印になれたら
嬉しいです^ ^

小判焼きの販売は
12月1日からです。
10日までは手作りあんのみの販売。
11日からはお芋のあんも
販売が始まります。

販売(焼き)時間は10時から15時。
年内は28日まで毎日焼きますので
ぜひいらしてください^ ^
1つ108円です。

皆様のお越しを
お待ち申し上げております。

願いをこめて…

丸池製茶のよめっこです^ ^

お店の改装中に描いていた
だるまさんの絵は、
こんな風にデビューしています。

例えば、受験。
この辺りの子供たちの多くは
高校受験が初めてになります。

大切な先輩、後輩、友達、
彼や彼女。
家族にとって大事な
お子さん、お孫さん。

祈る気持ちはあふれんばかりでも、
お守りはもう持ってる。

でも言葉だけじゃなく、
気持ちを形にあらわして伝えたい!

そんな応援の気持ちをお手伝いしたい…
という思いで描きました。



大人になって、試験を受けるなんて
思ってもいなかったけれど、
実際、資格や勉強のために
試験を受ける方も多いですね。
(よめっこもその1人)

また、昔と違って
英検や漢検、数検など受ける子も
たくさんいるんだそうです。
学校のテスト以外にも
試験を受ける機会は
皆さんの周りで増えているんですね。

努力が必ず実る、とは言えないけれど、
経験はきっと心の中に積み重なり、
力を蓄えていくはず。

今、頑張っている受験生を
心から応援しています!

つゆひかり

丸池製茶のよめっこです^ ^

暖かい日が続きますね。
仕上げ工場に入っているくにちゃんは
まだずっと半袖で仕事をしています。

リニューアルを決意した時から、
「お店に棚ができたら、
つゆひかりだけの棚を作りたい!」
と、ずっと夢見ていました。

夢のままで過ぎてしまうのかと
思っていたのに、
今、こうして現実になりました。

お茶に興味を持つ
きっかけの1つになったら
嬉しいです^ ^

上の写真はつゆひかりの茶園と、
お茶の葉と淹れた時のお茶の色。

お茶の色の写真は、
御前崎市商工会青年部の活動や
今後のイベントなどを掲載した情報誌
「燈台もと暮らし」にも
掲載していただきました。



たくさんの方の励ましや
アドバイスのおかげで、
決断し、オープンできたことを
本当に感謝しています。

皆様からのアドバイスを
参考にさせていただきながら、
少しずつ進化していくことで、
感謝の気持ちを伝えたいと思います。

卒団や異動、久しぶりの再会に…

丸池製茶のよめっこです^ ^

リニューアルオープン3日目ですが、
お店に来てくださるお客様の
様子を参考にさせていただきながら
少しずつ変化しております。

「これ、スポ少の卒団の時もらった!
かわいいよね~!嬉しかったっけ。」

そんなママ友の言葉で
昨年度のスポ少の卒団の際、
名前入りで感謝の言葉を書いた
オリジナルのパッケージを
ご用意させていただいたことを
思い出しました。
(写真は既製品です)

一緒に戦ってきた仲間との別れ。
感謝の気持ちを伝える1つとして
お茶を選んでいただけることは
本当に嬉しいものです。



ライブやコンサートで
「久しぶりに友達と約束して
会場で会うから。」
と購入される方もいらっしゃいます。

職場での部署異動や、
「請求書を渡す際に1つつけたい」
とご注文くださる方もいらっしゃいます。

日々の節目節目に
お茶が寄り添えることは、
私たちにとっても本当に幸せなことです。

皆様の生活に寄り添える
お店になりたいと
改めて感じます。

エイプリルフールだけど 嘘じゃありません

丸池製茶のよめっこです^_^
昨日はお茶の写真を撮りました!
「深蒸し茶」という名前は
ここ数年で随分知られたようですが、
実は地元で育ったよめっこは
お茶といえばこの色だったので、
特に「深蒸し茶」と
意識したことはありません。



これは丸池製茶で人気の
「新野路(にいのじ)」です。
地域の名前に恥じないお茶を作る!
という、くにちゃん(主人)の思いが
名前に入っています。
「新野路」を飲んだら、
この場所を思い出して欲しい。
新野に足を運んで欲しい。
くにちゃんのお茶作りをそばで見ている
よめっこの思いです。
お茶は商品だけど、
1つ1つに、作り手の愛がこもってる。
手にとってくださるあなたへの
ラブレターです^_^

エイプリルフールだけど、
嘘じゃありません^_^

春、さきどり

丸池製茶のよめっこです^_^
春一番が吹いて、いよいよ
春の訪れ…と、心騒ぐ季節。

御前崎の河津桜もほころび始め
お店も春モードに突入!



春は、旅立ちの季節。
新しい自分との出会い、
新しい生活への希望にあふれた
素敵な春をお迎えください。

気づいたのは…

丸池のよめっこです^_^
…あっ!こういうことか!(納得)



Jリーグ開幕戦も間近(^-^)
サポーターの皆さんも
心ワクワク!されているでしょう。

地平線の見えるサッカーコートを
キャプテン翼で見たのが
サッカーのルールを知るきっかけ!

サッカー王国と言われる静岡。
テレビではジュビロへ移籍された
中村俊輔選手の特集もありましたね。
今年の県内各チームの活躍を
期待しています^_^