小判焼き


さきみどりの畑


つゆひかりの畑

こんにちは兄です
小判焼きの販売を4月11日(月)で一旦お休み致します、再開は店頭掲示やSNSにてお知らせしますので宜しくお願いします

サクラ満開

丸池製茶のよめっこです^ ^

2日前に訪れた春が、
あたたかい場所だったせいか
一気に花開きました!



お店にいらしたお客さまも
入ってくるなり
「素敵ねー!春だわね!
 ウキウキしちゃう♪」
と喜んでくださって、
私まで嬉しくなってしまいました^ ^



来たばかりの時は蕾も多く、
花びらの色も薄くて
「どこまで咲いてくれるかな?」
と心配だったけれど、
その日のうちに飾ってくれた
お花好きのお友達のおかげで、
持ってきてくださった方にも
「見に来てー!」と
連れて来たいくらい
綺麗に咲いてくれています。



朝一番にお店を開けるたびに
「もうこんなに咲いてる!」
と感激します。
「いっぱい咲いてね〜」
と言いながらお水をあげると、
また明日が楽しみになります^ ^



なんだかいいことが
いっぱい訪れそうな春です^ ^

友達の力

丸池製茶のよめっこです^ ^

昨日、お店にやってきた春。
高さもあり不安定でしたが、
なんとか元の形をなるべく保って
きれいに活けたい、と思い
とりあえず水を確保して
お花好きの友達に相談しました。

ちょうどお休みの日だったようで
午後お店に立ち寄ってくれ、
2人がかりで枝を切ったり、
自然な方向で枝が止まるよう
細工をしてくれて、
夕方には素敵な仕上がりに
なりました!

枝の上の方は壺に、
枝の向きをいかしてとめ、
一番太い枝の部分は
切るのは大変そうだったので
あっちこっちへ向きを変えながら
一番安定する場所を選びました。



「こっちの方が綺麗に見えるよね」
「この枝切ってもいい?」

教えてもらいながら
2人でワイワイ枝を切って
飾っていくのは
本当に楽しかったです^ ^



「お店の中を移動するのに
邪魔になると困るよね」
「お客さまが入ってきた時
目にとまるようにしたいね」
「消毒の時にすぐそばにあったら
ちょっと嬉しいね」

来てくださった方が
「うわぁ!」って
心が明るくなってくれたらいいな…
という思いで2人で飾りました^ ^

近くお店に来られる方は、
ぜひご覧くださいね。

既にいくつかの蕾は綻んでいます。
できるだけたくさん
花開いてくれるといいな。
サクラサク春を心待ちにしています。

春の足音

丸池製茶のよめっこです^ ^

我が家にも春がやってきています。





まだまだ寒い日が続きますが、
丸池のことを心にとめてくださる
生産仲間の皆さんの気持ちが、
ありがたく、温かいです^ ^

ただいま新茶の準備中ですが、
写真が思うように撮れなかったり
あたふたしていたところです…
「頑張ろう!」という元気が
わいてきました!

東風解凍

丸池製茶のよめっこです^ ^
立春を過ぎたとはいえ
まだまだ寒い2月。
普段はほとんど風花すらも舞わない
御前崎市ですが、
この冬は風花を見る回数が
例年より多く感じます。

雪の降る地域の方からも
(北海道の方からも!)
「寒い」と言われる
この地域の寒さの原因は、風!



遠州灘から吹いてくる風は強く、
山ひとつ越えた場所にある新野ですが
敷き布団でさえ外に干すと
風にさらわれます。

東風解凍といわれる頃ですが、
まだまだ風は冷たく
指先をキンキンに冷やしていきます。
温かいお茶の入った湯呑みを
両手でくるんでぬくもる喜びは
今の季節ならではですね。

心も体もほっこりあたためながら
春の準備をすすめます^ ^

八十八夜へ向かって

丸池製茶のよめっこです^ ^
節分から一夜明け
本日は立春!

『茶摘み』の歌として
多くの方が口ずさんだことのある
「♪〜夏も近づく八十八夜」
の歌詞でご存知の『八十八夜』は、
本日の【立春】から数えて
八十八日目になります。
(「夜」と書いているけれど
「日」の意味なんですって。)

ですから、私たちお茶農家にとっては
立春は新茶の季節へ向けて
スタートした気持ちになるのです。

特に御前崎市は、
あたたかいと言われる静岡県の中でも
最南端の岬のある温暖な地域のため
お茶の芽吹きも早く、
八十八夜の頃には多くの新茶が
店頭に並んでいます。
「初物は東を向いて笑っていただく」
を実践しながら、お客様の近況を伺い
お話しさせていただける、
忙しくもありがたい日…という
イメージがお店での八十八夜です。

まだまだ寒い日が続きますが、
心はすっかり新茶の季節へ向け
出発しております^ ^


(4月20日ごろの写真)

今年も新茶を楽しみにしてくださる
皆様にお届けできるよう、
この立春に気合を入れています!

まずは健康で、楽しく
新茶の季節を迎え、
お客様に無事、お届けできますように!

節分は大晦日

丸池製茶のよめっこです^ ^
本日はいよいよ節分。
旧暦では大晦日にあたるということで
豆(魔「ま」を滅「め」する)をまいて
新しい年に福を呼び込むのだとか。



皆様のもとにも福が訪れますように!


✴︎己書 穂心楽(ほっこり)道場
美穂先生の作品

2月の己書幸座

丸池製茶のよめっこです^ ^
いよいよ2月になり、
明日は節分ですね^ ^
豆まき(お菓子多めですが)の
準備もととのいました!

日曜に己書幸座が開催され、
節分にちなんだ先生の作品が
お店にも並びましたよ^ ^



2階の広い部屋で開かれているので
ディスタンスは保たれていますが、
今回も皆さん、和気あいあいと
楽しい時間を過ごされました。
家でも己書の作品を
描かれる方がいらっしゃって、
おうち時間も楽しまれています^ ^



桜の急須やフィルターインボトルと
共に並ぶのは、恵方巻き!
今年の恵方は北北西だそうです。

美味しいものを食べて!
たくさん笑って!
2月も元気に過ごしたいですね^ ^

2月の己書幸座は
✴︎2022年2月27日日曜日
✴︎13:30〜15:00
✴︎丸池製茶2階和室にて
✴︎参加費 2,800円(お茶と小判焼き付)
となっております。

講座のお申込みは
丸池製茶でも承っております。
みなさんのご参加を
心よりお待ちしております。

小判焼き再開のお知らせ

1月10日(祝)
皆さん、おはようございます。
1/14(金)より小判焼きの販売を再開します、
季節の小判焼きは“チョコバナナチップ”です。
今、“粒あんこ”を仕込んでいます~
ご来店をお待ちしていますm(__)m

謹賀新年

謹んで初春のご祝詞を申し上げます

皆様に喜んで頂ける様に茶つくりに

取り組んで参ります

本年も変わらぬご愛顧をお願い致します

社員一同