6月の己書幸座(おのれしょこうざ)

丸池製茶のよめっこです^ ^

梅の収穫も終わり、
紫陽花の花を
あちこちで見るようになりました。

今朝のニュースで
大雨になるとの予測が出ており、
少し緊張しています。

雨は天の恵みでもありますが、
ここ最近の大規模な被害を思うと
被害の出ないことを祈るばかりです。


6月の己書幸座(おのれしょこうざ)の
受付が始まっております。

日時: 6月27日(日) 13時30分~15時
場所: 丸池製茶2階和室
費用: 2,800円(お茶と小判焼き付)

6月11日頃までは
丸池製茶でも受け付けておりますので
お気軽に問い合わせてくださいね^ ^

***************

以下本文・写真
己書(おのれしょ)師範
穂心楽(ほっこり)道場
美穂先生のFacebookより抜粋


「雨の被害が起きないくらいの降雨は時には気持ちよく
晴れ間には虹を🌈探してしまいます
まだまだ続くコロナ禍の生活
雨の日はお家時間を過ごすのに
筆ペンさえあればできちゃう
己書タイムはおススメですよ
ちょっとしたコツだけで、描けるようになっちゃいますから😊」

思い出の味

丸池製茶のよめっこです^ ^

6月に入り、丸池製茶の店頭でも
「水出し用に…」と
ティーバッグのお茶をお求めになる
お客様が多くなりました。

「どれがおすすめ?」と
声をかけていただいた時は、
私の感じるそれぞれの特長と
他のお客様の感想をお伝えし、
「どんなものをお探しですか?」
と伺うようにしています。

次にみえたときに
「あれ美味しかったー!」
と言われるとすごく嬉しいです^ ^



私のおすすめは
八十八夜のティーバッグです。
十何年か前、
子供のバス遠足に持って行った時、
あまりに美味しくて驚いた
ティーバッグなのです。

それまでは氷を満タンにした水筒に
急須で淹れたお茶を入れていました。
しかし、その日を境に
ティーバッグ率が増えたという
思い出の味なのです^ ^


季節に合わせて
飲みたいお茶の味も、
淹れ方も変わります。

めぐる季節ごと、
皆さんのお茶の素敵な思い出が
たくさん増えますように。