春色

丸池製茶のよめっこです^ ^

毎月、第4日曜日は
【己書(おのれしょ)】の日!

先生の作品を拝見していると、
作品のお題や色づかいから
季節が変わっていくのを感じます。



本当に「初めて」という初心者から
ずっと続けられている上級の方まで
毎回熱心に作品に取り組み、
その後お互いの作品を見せ合いながら
楽しそうにされている姿を見ると、
「大人の趣味」としても素敵だなぁ
と感じます。
(実は小学生のお子さんもお母様と
一緒に受講されていますが^ ^)



春めいてきた今日は、
どんな色がしっくりくるかな?
桜色?新緑?暖かい日差しの山吹?
そんなことを考えている時間は
豊かな気持ちで過ごせそうです^ ^



穂心楽道場(ほっこりどうじょう)の
己書幸座(おのれしょこうざ)は

毎月第4日曜日 13時30分~15時
丸池製茶にて
参加料 2,800縁
(お茶と小判焼き付き)

で開催されています。

最近ちょっと忙しかったな…
子どもたちが手がかからなくなったら
テレビばっかり見てるな…
なんか毎週買い物ばっかり行って
ついつい買いすぎちゃう…

そんなあなたの心のリセット、
生活のリセットとして
ゆったりと
集中する時間はいかがですか?

春のお彼岸

丸池製茶のよめっこです^ ^

お彼岸にぼた餅を作りました。
子供たちが大きくなり
少し手があいたのと、
しばらくバタバタしてたのが
落ち着いたので、
ゆっくり作りました^ ^

写真は実家に持っていく
おじぶっつぁま(お仏壇)用。



「子どもの頃は、おばあちゃんと
一緒に作ったっけな…」とか。
「ぼたもちのこと、『おぼた』って
言ってたっけな…」とか。

子供の頃のことを思い出しながら
のんびり作る時間が好きです^ ^

朝から予定のあった子どもは
「帰ってくるまで残しといてよ!」
と念押しして出て行きました^ ^

おじいちゃんおばあちゃんのことを
思い出しながら何か作ったりする時、
ついでに色々方言も教えています。
今はあまり聞かなくなった言葉。
ママ友にも通じなかったりする言葉。
普段使う機会はないかもしれないけど
覚えて欲しいな、と改めて思う
今日このごろです。

オリジナルプレゼント

丸池製茶のよめっこです^ ^

年度末の3月になり、
子供たちの予定が詰まっている
今日この頃。
母の新学年への準備は
ありとあらゆるものの名前書きから^ ^

子供たちの新学年に合わせて
新しいことを始めるママさんも!

美容師として働いていたママ友が
来週とうとう自分のお店を
オープンすることになり、
記念のプレゼントを
作らせていただきました^ ^



ショップカードと同じ
オリジナルデザイン。
先週見せたらとても喜んでくれたので
よめっこもひと安心^ ^



オープンはいよいよ来週
3月14日のホワイトデー!
早速予約を入れてもらいました^ ^

新しいことを始めるのは
いくつになってもドキドキ…
ママ友の新しい門出を
お祝いできることに感謝しながら
お客さんとして新しいお店を
楽しみにしております^ ^

年度が変わるこの季節。
変わること、変わらないこと、
ひとつひとつを大切にしながら
1日を確実に過ごしていきたいです。

救急救命講習

丸池製茶のよめっこです^ ^

早いもので
1月が行き、2月は逃げていき、
3月が始まるとあっという間に去る…
(毎年この時期言ってます)

新茶への準備が、すでに
畑も工場もお店も始まっており、
なんかソワソワしてしまう…
という時期でもあります。

本日は生産農家のみんなと一緒に
救急救命講習を行う日です。
これから始まる新茶に向けて、
農作業中の思わぬ事故や
茶工場での事故に備えて行います。

事故が起こらないのが1番!
なのはもちろんですが、
ケガも事故もなく
無事に仕事が進むことを祈って、
毎年救急救命講習を行っています。



先日、茶畑を見に生産仲間の家に
くにちゃんがお邪魔した時に、
「これ持ってけ。店に飾っとけ。」
といただいた桜^ ^
今日もお店で咲いています。

お店を桜で華やかにしよう…
と思って飾った矢先の出来事。
多分、よめっこの考えるタイミングは
だいたいみんなわかってるんだな…



あっという間に去っていくであろう3月。
やらなきゃいけないことが
まだ追いついてない3月。
とりあえず1つずつ、頑張ります。

今月もいいことありますように!