わくわくする香り

丸池製茶のよめっこです^ ^

お店にいらしたお客様。
最近ケガをされていた奥様が
車で待ってると伺い、
お見送りがてらご挨拶に行きました。

以前にお渡しした
丸池製茶からのご挨拶に書いたのが
「丸池の歴史」
のような内容だったのですが、
お二人で読んでくださったようで、
よめっこが書いたとわかると
読みやすかったとお褒め頂きました。

うれしはずかし、よめっこです。


お見送りの後、お店に入る手前で
どこかからか漂う
小豆を煮た甘い香り!

もちろん
あっちゃんが調理場で炊いている
手作りのあんこです。

すぐ、小判焼きとお茶のセットが
脳内にイメージされ…
食べたくなってしまいました^^;

よめっこの素直な食欲。



「秘密の試食会」も本日が最終日。

たくさんの友人に協力してもらい
本当にありがたく、
感謝の気持ちでいっぱいです。

明日はいよいよ小判焼きの発売!
たくさんお客様が来てくれたら
ありがたいけれど…

新しいことが始まる前の
わくわく半分、ドキドキ半分。
あと半日、準備頑張らなきゃ!

12月1日(土)から販売する
丸池製茶の小判焼きは、
10時~15時の販売です。

皆様のご来店を
こころよりお待ち申し上げます。
お気をつけてお越しくださいませ。

「ありがとう」を伝えるには…

丸池製茶のよめっこです^ ^

昨日は、友達を含め、
たくさんの方にご来店いただきました。

「秘密の試食会」にご招待した友達の、
丸池で開催したマルシェを
共に企画した仲間たちからは、
「おめでとう!」と
お花もいただきました∑(゚Д゚)

ステキすぎる…

白をベースに、
木の感じで統一するよう心がけた店内に
「あとは緑が必要かな~」
と思っていた矢先の出来事。

どんなお店にしたいのか、
よめっこよりわかっている
皆さんです^ ^

本当にありがとうございます!



基本的につっぱしり気味で、
スピードを出しすぎると
道を間違えて迷走しがちなよめっこを
いさめ、導いてくださる先生や先輩も
忙しい時間をぬって
遊びに来てくださいました。

「秘密の試食会」には、
「私でよければ協力するよ!」と
写真や動画、オープンの詳細など、
よめっこの予想以上に
みんながそれぞれに
伝えたいことを考えてくれました。

発売の1日まで
今日も含めてあと2日。

感謝の気持ちは、
自分たちがどう考えて頑張るか
その姿をお見せするしかありません。

あと2日ある。
できることは、やっていこう!

丸池製茶の小判焼きは、
12月1日(土) 10:00~
丸池製茶店舗内にて発売いたします。

皆様のご来店を
心よりお待ち申し上げております。

丸池製茶が小判焼きを始めるわけ

丸池製茶のよめっこです^ ^

小判焼きの発売まで、あと4日。
店内の強化やお歳暮の準備と並行して、
12月1日の販売の動作確認のために
発売前の小判焼きも毎日作っています。

26日~30日にかけては
『秘密の試食会』として、
よめっこの友達何人かに直接お願いして
発売前の小判焼きをお店に取りに来て
試食してもらっています。

ブログやFacebook、Instagramなどで
友達がそれぞれのアカウントから、
お茶と小判焼きのおやつ風景写真や
感想をアップしてくれ、
嬉しいし、とても励みになります^ ^

ちゃんとあっちゃんにも見せて
読んでもらいましたよ^ ^

お茶を買いに来てくださったお客様も
「もう小判焼き、買いたいぐらい!」
とおっしゃってくださったり。

数ヶ月前、試作が始まった頃、
たまたま試食でお持ち帰りいただいた
ご近所の方からは、
「おばあちゃんに、あれ(試食)から
早く買ってきてって言われてるだよ。」
と楽しみにしていただいたり。

このワクワクにお応えしなければ!


そしていよいよ、本題。
「小判焼きを始めるわけ」
です。



もともと、
「調理室が欲しい」と言い出したのは
よめっこでした。
(まったく、わがままな嫁なのです。)

「お茶に合うお茶うけ」で
お客様にお茶をもっと
たのしんでいただきたい!

という気持ちもありましたが、
もう1つの理由として
「あっちゃんに作って欲しい」
という気持ちがありました。

あっちゃんとは、お兄さん。
くにちゃんの実兄です。

あっちゃんはもともとプロの料理人。
若い頃はホテルのレストランで働き、
その後はパスタ屋さんに勤めたり、
オムライス屋さんで店長をしたりと
とにかくお料理一筋でした。

我が家で一緒に働いてくれていた
親戚の退職により
人手不足になってしまった時、
父からの「帰ってきて手伝ってくれ」
という言葉を受けて
30代後半でお茶の世界に入りました。

あっちゃんはとにかく
真面目で優しく、一生懸命。

畑でも工場でも、もちろんお店でも
一生懸命働いてくれました。

確かに助かる。
本当にありがたい。

けれど、あっちゃんはもともと
食べることも作ることも含めて、
お料理が大好きなのです。

丸池製茶が
洋食屋さんを作るのは無理だけど、
お茶に合うお茶菓子が作れたら
お店としても
お客様に満足していただけて、
あっちゃんにもお茶だけじゃなく
活躍してもらえる!
なんといっても、
あっちゃんは甘いものが大好き!

今思えばとても単純ですが、
その時はもう
「これしかない!」
と思っていました。

もちろん、今考えても
最高の案だと確信しておりますが。

思いついてから数年。
(また温めました)

どんなことなら、丸池製茶でできるか?
どうしたらお客様が喜んでくれるか?
あっちゃんが活躍できる調理場って?

いろんなことを考えて、
決断。

今回のリニューアルオープンと、
小判焼きの発売に
やっとたどり着いたところです。

試作から今まで改良を重ねてきた
あっちゃん考案の手作りのあんこが
我が家のイチオシ!

発売は12月1日(土)、
販売時間は10時~15時です。

10日(月)までは
あっちゃんの手作りあんこ
のみの販売で、
数量限定200コで始めます。

皆さまのご来店を
心よりお待ち申し上げております。

誕生秘話

丸池製茶のよめっこです^ ^

小判焼きに初めて!
焼印を押してみました♪

自分で
「あら、ステキ!」
と言っているよめっこです。

今日はこの焼印のデザインについて
誕生秘話を…



ひみつ、というほどではありませんが、
このデザインは

「丸池のマーク」
(池という漢字を丸で囲む)
に、お茶を淹れるシーンを
重ねたい!

という、よめっこの勝手な
思いから生まれました。

もう、何年も前の話です。

まだ小さかった子供たちの世話と、
お茶屋さんのお店の仕事。
手いっぱいだったけど
やる気にあふれており、
けれどもやり方を知らずに
自分でできることを考えていた頃です。

「アイデアや知識はそんなになくても、
1つのことを24時間考え続けていれば
きっといつか思いつく!」

と、ゴールは見えなくても
やる気だけは途切れなかったんですね^ ^

丸池の「也」の部分を
湯飲みにお茶が注がれる瞬間にしよう!

と思い立ったのは、
出先からの夕方の帰り道でした。

もう、嬉しくて嬉しくて!
家に帰ってすぐ描きとめて。
これをいつかお店のために使いたい!
と思っていました。

けれど、
その絵をパソコンで描くこともできず、
どうやって使ったらいいか
わからないまままた数年。

絵がとっても上手だった同級生が
地元に帰ってきて
お茶を買いに来てくれるようになり、
しばらくして
「あの絵を相談してみたら?」
と、また突然思いつき(笑)

彼女のおかげで、
こうして形になりました。

何案か作ってくれたので、
友達や先輩に感想を聞きながら
1つにしぼり、
そこからまた数ヶ月。

決断の遅れるよめっこの代わりに
くにちゃんが注文していて、
本日から焼印として
丸池マークがデビューしたのです^ ^

ちなみに、
「氵」の上2つは湯気、
一番下はお茶の葉になっています。

丸池の小判焼きとして
皆さんに愛される印になれたら
嬉しいです^ ^

小判焼きの販売は
12月1日からです。
10日までは手作りあんのみの販売。
11日からはお芋のあんも
販売が始まります。

販売(焼き)時間は10時から15時。
年内は28日まで毎日焼きますので
ぜひいらしてください^ ^
1つ108円です。

皆様のお越しを
お待ち申し上げております。

いい一日

丸池製茶のよめっこです^ ^
現在、フェイスブックにアクセスできず
閲覧できておりません。
ご連絡くださった方が
もしいらっしゃったら、
ここでお詫び申し上げます。


今日は天気に恵まれましたね。
御前崎市の大産業まつりも
かなりの人で賑わったようですね^ ^

くにちゃんは、始まって早々
ケーブルテレビの取材を受けたらしく、

「心の準備ができてなかったもんで
なんかオドオドしゃべっちゃった!」

と、1人落ち込んでおります(笑)

大丈夫!
あなただけじゃありませんよ?
あっちゃんもよめっこも同じ!
アドリブのきかない
丸池製茶の面々です^^;

基本は真面目?
そこが過ぎると
困るときもあるのですが…ね。
^^;



この写真のように、
夕方から夜に変わる瞬間の
色が好きです。

この季節、疲れている日だと
「早いけど、もう休んでいいよ」
と言ってもらえている気もします。

…都合が良すぎですかね?

今日はお店にいたよめっこ。
たまたま同級生が
続けてお茶を買いに来てくれて、
話もできて、なんだかとっても
嬉しかったです^ ^

大産業まつりの丸池製茶ブースで
小判焼きのチラシを
見てくださったお客様から、
「今日、チラシもらったよー!
小判焼き買いに
またお店にも行くよ!」
と、産業まつりの会場から
お電話いただきました^ ^

「気にかけていただく」

その嬉しさとありがたさを
改めて感じた土曜日です。

小判焼き

丸池製茶のよめっこです^ ^

今日は一日、
線を引いて過ごしました(笑)
明日から2日間、
大産業まつりでお客様に渡す
チラシに線を引いていたのです。

新しく始めることは、
たくさんの方に知ってもらわなくちゃ!

こんなことが出来るのも
あっちゃん(兄)のおかげです^ ^

詳細はまた次の機会に^ ^



今夜はまだまだ、線を引きます。
線を引いて、折って、
線を引いて、折って。

これをみたお客様が
「え、楽しみー!」
って言ってくださることを信じて^ ^

明日は大産業まつりに行くみんなを
心配なく送り出さなくては!

御前崎市大産業まつり

丸池製茶のよめっこです^ ^

今日はグッと寒くなりましたね。
暖かい日が続いた後なので、
着る服に迷った方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

季節の変わり目は
体調を崩しやすいですから、
皆さんも気をつけてくださいね。

さて、この季節になると
御前崎市では「大産業まつり」が
開催されます。
今年は11月24日(土)、25日(日)の
2日間にわたり、
御前崎市役所南側駐車場で行われます。

我が家も出店準備中ですよ^ ^



農協祭の頃から数えると、
何十年と出店させていただいている
秋の大きなイベントです。

今年も感謝の気持ちを込めて、
通常商品に加えて
お茶のつめ放題を行いますので、
ぜひ会場へお越しください^ ^

皆さまのお越しを
お待ちいたしております!

願いをこめて…

丸池製茶のよめっこです^ ^

お店の改装中に描いていた
だるまさんの絵は、
こんな風にデビューしています。

例えば、受験。
この辺りの子供たちの多くは
高校受験が初めてになります。

大切な先輩、後輩、友達、
彼や彼女。
家族にとって大事な
お子さん、お孫さん。

祈る気持ちはあふれんばかりでも、
お守りはもう持ってる。

でも言葉だけじゃなく、
気持ちを形にあらわして伝えたい!

そんな応援の気持ちをお手伝いしたい…
という思いで描きました。



大人になって、試験を受けるなんて
思ってもいなかったけれど、
実際、資格や勉強のために
試験を受ける方も多いですね。
(よめっこもその1人)

また、昔と違って
英検や漢検、数検など受ける子も
たくさんいるんだそうです。
学校のテスト以外にも
試験を受ける機会は
皆さんの周りで増えているんですね。

努力が必ず実る、とは言えないけれど、
経験はきっと心の中に積み重なり、
力を蓄えていくはず。

今、頑張っている受験生を
心から応援しています!

受け継ぐ

丸池製茶のよめっこです^ ^

リニューアルオープンして
10日経ちました。

改装すると決めた時には、
よめっこなりに父や母、
おじいちゃんやおばあちゃんのことなど
考えることもあり、
「受け継ぐ」丸池のお茶のルーツを
改めて聞きました。



丸池製茶になるもっと前。
我が家の古い手帳に書かれてきた
ご先祖様の名前や出来事を見ると、
最初に書かれていたのは
明治の初期でした。

ちょうど大河ドラマで
「西郷どん」を見ており、
「この時代にもうこの土地で
お茶を作っていたのか…」
と思うと、とても不思議な気持ちです。

その時々で、時代の流れによって
父や母が、
おじいちゃんやおばあちゃんが、
ひいじいちゃんやひいばあちゃんが
守り、変化してきた今までの形から
さらに時代に合わせて進化する。

そこに家族の1人として
共に加わっていることが、
なんだかとても嬉しいのです。

つゆひかり茶会

丸池製茶のよめっこです^ ^

オープンして明日で10日。
あっという間だったような、
もう随分経ったような
不思議な気持ちです。

リニューアルオープンを記念して
オープンから1ヶ月後の
12月11日(火)に、
「つゆひかり茶会」と題した
つゆひかりを味わう時間を設けました。

時間は10時~11時半前(予定)で、
丸池製茶店舗内にて開催いたします。
ご予約制ですので、参加をご希望の方は
お店までご連絡ください。
参加料は1000円(お茶菓子付)です。

皆さまのご来店を
心よりお待ち申し上げております。



今回のお茶会は、テーブルの都合上
定員が8名となります。

新しい店舗になって初めてのお茶会。
とてもたのしみです。