敬老の日

丸池製茶のよめっこです^ ^

敬老の日のプレゼントとして
お茶をお求めいただく
季節となりました。

心を込めた贈り物ですので、
メッセージを添えたい時には
是非、ご遠慮なくお申し付けください。

お電話等、遠方からのお申込みの時は、
メッセージをつけたい旨
お伝えいただければ、
喜んでご準備させて頂きます^ ^



秋になり、
フィルターインボトルにも
季節感を出してみました。

「敬老の日」
「ハロウィン」
「クリスマス」
「年始のご挨拶」

お店のディスプレイ用ですが、
「プレゼントする時に使いたいな」
という方は、ご用意がございますので
お気軽にお問い合わせくださいね。

少し季節を先取りしすぎたかなぁ…
と思いつつも、
楽しそうに手にとってくださる
お客様の笑顔を見て
嬉しくなってしまうよめっこです^ ^

過ごしやすいはありがたいこと

丸池製茶のよめっこです

雨のせいかむし暑くなり、
少し動くと、すぐ汗がつたいます。
風は朝より強くなっているようです。
9月から10月にかけて行う
今年最後のお茶刈りに備え、
くにちゃんもあっちゃんも
茶畑に出ている毎日です。

昨日昼、家に帰ると、
北海道の地震のニュース…
被害にあわれた皆さま、
お見舞い申し上げます。
余震の心配もまだあります。
少しでも早く安心できますように…



よめっこが生まれた頃は
東海地震がくると言われておりました。
40年も前のことです。

仕事をしていた母に代わって、
祖母がミルクやオムツを
車庫に備えていたそうです。

備えあれば…とはいうものの、
いつどうなるか予測ができない
災害に対する完璧な準備は
難しいと改めて感じます。

昨夜は、まだ食べむらのある子供が
「お母さん、この野菜炒め美味しいね!」
とおかわりをしてくれました。
特に気合を入れて作ったわけでもない
普通の野菜炒めです。
けれど、そんな一言がとても嬉しく、
またいっぱい作りたいと思ってしまうのです。

安心して眠れ、
なんの心配もなくご飯が食べられる。
当たり前の毎日、というのは
本当にありがたいことだと感じます。
そんな生活が少しでも早く
訪れますように。

丸池製茶のよめっこです^ ^

大きい大きいと言われ、
来る前から不安だった台風が
過ぎ去った朝です。

被害にあわれた皆さまには
心よりお見舞い申し上げます。

我が家でも昨日、
しまえるものは中にしまい、
雨戸を閉め、ニュースを見ながら
夜はハラハラして過ごしました。

被害なしとは言えませんが、
市内でも前回の台風の被害が
修復されていない場所も多いようで、
心配です。



「昔、この辺一帯が
湖みたいなったことがある」
前回の台風の後、父と
近所のおじさんに教えてもらいました。
何十年も前のことのようですが、
そういう風に聞いたことで
心構えにも変化がありました。

けれど、できることならば
もうこれ以上台風が来ないことを
願うばかりです。