ウグイス

丸池製茶のよめっこです^_^
ウグイスの鳴き声が
あちらから、こちらから聞こえ、
なんだか心がウキウキしてしまう
御前崎の朝です。



先日からの寒さが
まだ少し残っておりますが、
昨日、お茶畑をまわった
くにちゃん(主人)たちの
打ち合わせでは、早い所で
「4月15日に揉めちゃうのでは?」
という予想も出たようです。

とはいえ、あとは今後の気候次第。
温度の推移、雨など、
人の手ではどうにもできない自然に対し
どう対策をとっていくか、
ということにも、心を配り
新茶を迎えます。

今日のよめっこの仕事は、
新茶に向けたお店作り。
先日、倉庫を整理し直したので
主に繁忙期に、来てくれた
お手伝いのみんなが、
動きやすくわかりやすいように
していくことです。

今日はたくさん動きたいです!
皆さんも良い1日でありますように。

掛川桜

丸池製茶のよめっこです^_^
静岡県内では、河津桜を筆頭に
続々と桜だよりが届いています。

こちらは掛川城の南、
逆川(さかがわ)沿いに咲く
桜の花。



「こないだテレビで
『掛川桜』ってやってたよ!」
御前崎市商工会女性部で、
共に役員として活動させていただき、
日頃からお世話になっている
お姉さんに教えていただきました。



近くの高校からは
応援団の練習の声が聞こえて来ます。
「岩根こごしき天守台
その麓にぞわが校は
基定めて逆川の
栄え行くこそ楽しけれ」



川沿いを走る姿に「青春だねー」と
それぞれの高校生活を思い浮かべながら
懐かしさを感じました。

練習したり、頑張ってる人たちに
声援を送りたくなる気持ちも
湧いてきます^_^
春は誰かを応援したくなる季節
なのかもしれません。

自然が相手

丸池製茶のよめっこです^_^
昨日は雨の降っていた御前崎。
夜、外から久し振りに
蛙の鳴き声が聞こえてきました。

「雨が降ったのもあるけど、
『蟄虫啓戸』って本当だなぁ…」と
(すごもりむしとをひらく)
妙に納得してしまいました。

春の足音が大きくなってきています。
茶畑が新緑に輝き始めるまで
もう少し!


(写真は2017年4月20日頃)

3月の終わり頃に
茶畑のお茶の芽を調べると、
やっと新茶の摘み取り始めの
時期が予想できます。

お茶は植物。
作り手が努力しても及ばない
自然の力が必要です。

「農業はアイデアだ!
自然が相手だで面白い!」

80歳を超えた
近所のおじさんの言葉です。
何十年もの間、
お茶とお米に携わってきた大先輩。
試行錯誤を繰り返し、
自分の納得する「より良いもの」
を育てるために奮闘してきた
時間とエネルギーを感じます。

お茶会

丸池製茶のよめっこです^_^
啓蟄の侯。
生き物たちが冬眠から
目覚める季節となりました。
週末は暖かな良い日和となり、
よめっこも、研修やイベントに
参加してまいりました。

日本茶インストラクターの研修では
インストラクターとしての活動の基本や
呈茶や講座における心構えなど、
改めて確認するとともに、
初見のお茶6種類について
それぞれを生かす淹れ方を決め
検証する実践も行いました。
急須はささめと帯網を使います。



研修の内容はもちろん、
たくさんの方にお会いできた
楽しい時間でした^_^

駿府城公園の紅葉山で開かれた
日本茶インストラクターの先輩の
お茶会にもお邪魔いたしました。



緑茶、ほうじ茶、半発酵茶。
品種の違いも含め、
3種類のお茶を2席たのしみました。
お話を伺いながら
作った方に淹れていただくお茶を
たのしめる1時間は、幸せです^_^

日曜は地区の公会堂のお掃除の後、
市内子供茶道教室の雛祭り茶会で
抹茶とお菓子をいただきました。







いつも可愛いお茶碗にたててくれる
子供たちの少し恥ずかしそうな様子と、
回を重ねるごとに成長する所作に
感激! ^_^

春らしい暖かな休日は
よめっこに笑顔と元気を
たくさん与えてくれました^_^
今週もいいことがたくさん
ありますように!