ブログ

最新のお知らせ


2018年12月18日 : 相棒の掲示物
丸池製茶のよめっこです^ ^

今日は朝から、
小学校のお茶講座に行って参りました。

今年初めてのお茶講座だったので、
いつも使っている掲示物を見直したり
新しく作ったりと、
久しぶりの制作にワクワク!
楽しく準備しました。

新しく作る掲示物。
「あれをこうして、こうやって作ろう」
などと頭では計画していたのに、
「あれがあったはずだけど、どこ?」
と、もとになる絵を探しまくる羽目に
なってしまいましたが^^;

よくやるんです。
「大切なものだから。」と
なくならないようにしまいすぎて
どこにしまったかわからなくなる…



目の前で急須を持って
お茶の淹れ方を見てもらっていても、
実際に急須を持つ時に
迷ってしまうこともよくあるので、
図を作りました。
実際に掲示するときには、
手の角度を実物に近い角度にします。

どうせなら一体型を作ろうかな?
写真に撮った方がいいかなぁ…
など、今後も進化する予定です。

「おいしく、たのしく」
お茶を淹れてもらうためには
まず、「安全第一」。

スタッフさんたちの協力もあり、
今日もアクシデントなく、
無事に進めることができました。

帰ってからお家の人にお話ししながら
お茶を淹れてくれる姿を想像すると、
なんだかほっこりしてしまいます。

お茶好きな子が増えてくれたら
本当に嬉しいです^ ^
2018年12月18日 : お茶講座
丸池製茶のよめっこです^ ^

今日は朝から
小学校のお茶講座に来ました。

講師だから早く着いてないと!
と張り切って出てきたら
30分前に到着。
スタッフさんも20分前には到着。

よかった。
みんなより早く着いて案内できた^ ^



板書計画はたてたものの、
頭に描いた材料を黒板に書くには
時間がかかるので、
掲示物も準備しました。

お茶が好きな子たちが
たくさん増えたら嬉しいです!

15分したら準備に出ます^ ^
2018年12月16日 : 感謝祭
丸池製茶のよめっこです^ ^

昨日と今日は
来週末の感謝祭の準備をしました。



よめっこは、茶器担当なので
急須やカップ、ボトルなど
並べています。

「これはお客様が喜んでくれるかなぁ」

などと考えながら準備していると、
サンタさんとしてプレゼントを
準備している時を思い出します。

喜んでほしい、と思う気持ちは
みんな同じですもんね^ ^

よめっこが最近嬉しかったことの一つに
「写真」もあります^ ^

うまく撮れない、と言っていると、
「デフォルメで撮るといいよ」
と教えていただいたり。

構図とか考えたこともなく、
集合写真を撮ってる感じになってしまい



余白が多いと悩んでいたら、
編集してトリミングするだけでも
印象が変わりますよ、と
教えてくださる方もあらわれ、
お手本をいただきました^ ^



声をかけてくださる方、
教えてくださる方。

気にかけていただけることが
こんなにもありがたく嬉しいものかと
パワーとやる気がわく今日この頃。

私も誰かのパワーを
増幅させられるような人になりたい!
いますぐは無理でも。
いつかなりたい、と思います^ ^
2018年12月14日 : ホッとする時間
丸池製茶のよめっこです^ ^

開店の準備をして
本日の試飲用のほうじ茶を淹れると、
「味のチェック」と称して
自分でも一杯いただきます。

寒くなってきた朝。

ほうじ茶の入った湯呑みを
両手で包み込むと、
知らず知らずの間に
手が冷たくなっていたことに気づきます。

なんだかホッとして。
でも同時に
「よし!」と気合いの入る時間。

せっかくだから
写真を撮ろうと思い立ち、
急須と湯呑みだけじゃ寂しいなぁと
クリスマスツリーを入れてみたけど、
なんだか余白が多い…

写真って難しいことに
悩まされる今日この頃です。


今朝はいい夢を見ました。



朝起きて
「あぁ、いい夢だったなぁ…」
と思ったけれど、
やっぱり今思い出そうとすると
思い出せないのです。

なんだったかなぁ…

さて。
夢の内容を考えながら、
そろそろ小判焼きオープンの準備です。

今日から新しいのぼりが登場!
ここの風と共存するために
おもりも準備万端^ ^

小豆の炊ける香りもしてきました。
2018年12月12日 : クリスマス間近なのに…
丸池製茶のよめっこです^ ^

12月12日。
クリスマスまであと少し。

実はサンタ業務が滞っており、
どうしたものかと考えております。

例年11月ぐらいから
なんとなく聞き出していたプレゼント
だったのですけれども、
今年はお店のことばかり考えていて
気づいたら12月になってしまいました。

先日ちょっと聞いてみたら、
「欲しいもの言わないで
サンタさんがくれたら、
お父さんとお母さんが
サンタさんじゃないって
証明になるでしょ?」
と言われました。

…そういうお年頃かぁ…

どうしたものか?
と思っていると、続けて
「サンタさんには
売ってないものを頼む」
と言い出しました。

それでは、聞いたところで
買ってあげることはできません。
困ってしまったお母さん。

そういえば数年前は
「セグウェイが欲しい」と言い出し、
叶えられずに他のものに誘導した気が…



インターネットでは、
間に合うかわからない時期ですし、
買いに行けるかどうかもわからない…

用意する時間も限られている中、
あとしばらく悩みます。

サンタさんがいるって信じられると
たのしいよー!
ということを感じてもらえるように、
頑張らないと!


このエントリーをはてなブックマークに追加