新野に出た虹

丸池製茶のよめっこです^_^

心配していた雨も
朝にはすっかり上がり
7時過ぎには虹が出ていた新野^_^

おでんやお菓子、飲み物の準備をして
急いで着替えて外へ出ます。

時間に遅れもなく
丸池製茶の前へ屋台がやってきました。



数年前は子供だと思っていたら、
あっという間に立派な若い衆になり、
地域の祭典を支えながら
屋台をひいていたり。

何年か前は若い衆だったのに、
今ははっぴを着て提灯を振り、
若い衆をまとめていたり。

「あぁ、もうそんな歳になったんだ」
と思うのと同時に、
そうやって時を重ね
たくさんの人たちの手によって
お祭りは続いていくんだなぁ…と
妙に感じた朝でした。



同級生の笛を聴きながら
家の前で屋台を見送り、
近くの上水神社へお参りに行きました。

今日もいい日になりますように!

年に一度の

丸池製茶のよめっこです^_^

明日はお祭り!
それだけでワクワクしている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
いくつになっても、
自分の生まれ育った地域のお祭りが
一番^_^



写真は以前の屋台。



こちらは実家の地域の屋台。
実家の方にも毎年行っています。
ひきわかれでは、
幼稚園からの同級生に
毎年会えるのも楽しみ^_^

明日は朝の天気が心配ですが、
みなさま無事に、楽しく、
祭典を過ごされますように。



花も飾らなくっちゃ!

お気に入りは、どれですか?

丸池製茶のよめっこです^_^

昨日はカカシ祭りの投票日!
新野においでくださった皆様
ありがとうございます!

会場ではたくさんの方にお会いでき、
あとでお友達からも、
「行ったよー」
と写真をいただきました。

お気に入りのカカシは
どれでしたか?
今年は1人3票入れることができ、
みなさんカカシの前を
行ったり来たりしながら
悩んでおられたようです^_^
一生懸命選んでくださったのですね!



新野左馬助、井伊直虎以外では
ミニオンズが人気でした。







どのカカシも可愛らしく
みんな違って、面白いですね!

例年多くの得票数、
北こども園の年長さん、
すみれ組のママさんたちによる
力作は、おさるの、ジョージ!



ママたちの愛と
お子さんたちの成長が
詰まった作品^_^

地元北小学校のお子さんによる
カカシは2体!
先ほどのミニオンズと
こちらのリトル・グリーン・メン^_^



夏のドラマの中からは
直美さん演じるカンナさんや、



静岡市清水区出身のさくらももこさんが
描いた、こちら!



ちびまる子ちゃん。

御前崎市民の星!では



ガードレールを活かして
躍動感を出しているのがすごい!

お子さんたちが興味を示していたのは
クジャクの羽!



すごく綺麗にできてますもんね!
ここで研究して
今後、カカシを作りたい!と
カカシに活かしてくれたら
いいですね~^_^



今年もカカシの数や、
みなさんの創作努力で
見応えのあるカカシ祭りでした!

投票は終わりましたが
カカシは13日まで展示されますので
ぜひ新野へカカシを見に
遊びにいらしてくださいね^_^

ブルゾンちえみさんがカカシになると…

丸池製茶のよめっこです^_^

今日は新野川沿いのカカシ祭りの
投票が行われています。
丸池製茶からは
ブルゾンちえみさん!



網タイツにもご注目ください!



同じくブルゾンちえみさんが
もう一体!



今年人気が高かったのは、
やはり新野左馬助や
井伊直虎にちなんだもの。

苅谷俊介さんのお顔を表現されていた
こちらにも釘付け!





うちの子が心を奪われたの
冊子の表紙にもなった、この構図。



他にも幼少期の3人の姿など
力作ぞろい!









他にもミニオンズなど
人気のキャラクターも多く、
投票にいらした方も
お子様連れが多く見られました^_^

投票は15時まで。
お近くの方はぜひ
いらしてくださいね^_^

カカシに1票!

丸池製茶のよめっこです^_^

雨の朝の御前崎です。
秋、と言えばお祭り!
地域のお祭りより一足早く
新野では「カカシ祭り」が
今年も開催されます。



新野川沿いにてカカシのお披露目!
カカシ祭りは10月1日から13日まで。
投票日は今度の日曜日(10月1日)です。
お散歩がてら、ぜひ
力作ぞろいのカカシを見に
遊びに来てください^ ^

投票日にいらっしゃる方は
ぜひ、カカシにに1票!
お願いします^_^

何年か前の作品ですが…



丸池製茶バレー部がマツコさんを
作った時のもの。
昨年は新野左馬助公が多かったです。
今年はどんなカカシを
見ることができるか楽しみですね。

駐車場は、近くの新野公民館の駐車場が
お使いいただけます。

全国で15基しかないうちの1つ

丸池製茶のよめっこです^_^



静岡県最南端!
の撮影スポットに行って参りました。



ここは、現在も活躍している
御前埼灯台(おまえさきとうだい)
の眼下にあり、
目の前には海が広がっています。



この灯台は、全国で15基しかない
見学できる灯台のうちの1基で、
その中で5番目に古く、
明治7年5月1日に点灯しました。



寛永12年に、現在の灯台付近に
「見尾火燈明堂」
(みおびとうみょうどう)が設置され、
約240年、海を行く船の航海の安全を
見守り続けていました。

明治時代、英国人技師の監督により、
白亜の洋式灯台が作られ、
日本で初めて
「回転式一等閃光レンズ」
が設置されました。

その後、改修はされていますが、
灯塔は当時のまま、
現在も明治の面影を残しながら
海の安全を見守っています。

平成11年までは、
近くの官舎に人が常駐していましたが、
現在は無人です。

海を照らしながら
クルクル回る光は、
住宅地に届かないよう
住宅地側には目隠しがしてあり、
子供の頃のぼった時より
大人になってからの方が、
歴史や細かい配慮に気づけて
「行ってよかったな」という気持ちが
強くなりました。

細い螺旋階段をあがっていくと、
外に出た瞬間、広がる海!

1度経験してみてください^_^

風に吹かれるので、
長い髪の方は結わえていかれることを
オススメします。

【御前崎灯台】
静岡県御前崎市御前崎1581
0548-63-2550
営業時間:9:00~16:00
※悪天候時はお休み
参観:200円