冬といえば…

丸池製茶のよめっこです^_^

今日は地区のマラソン大会!
園児と小学生がそれぞれのコースを
頑張って走りました^_^

朝寒いかなと思われましたが、
風もなくお日様も暖かで
マラソン大会には最適でした。



幼稚園から小学校低学年では
大人の伴走もあります!
お父さんが多かったですが、
ママ友も走っていましたし、
お子さんの人数によっては
何回も走るパパさんも!
おじいちゃんも頑張ってましたよ^_^

たくさんの声援を浴びながら
一生懸命走る子供達に、
よめっこも拍手と声援を送りました。
走る子供達の距離が近いと
「がんばれー!抜かされるなー!」
という気持ちと
「もう少しだー!抜いちゃえー!」
という気持ちで、複雑…

子供達が閉会式を終え帰る頃には
今月末に行われる市の駅伝大会の
練習があるようで、
選手の方が集まっていました。

また、近くで走っている人を
車で追い越しかけると、
振り返ったのはお父さん。
後ろを走るお子さんの練習に
付き合っているようです。

長い距離走るのは、本当に大変。
けれど、みんなそれぞれ
練習を重ね続けているのですね。
体に気をつけて、
練習頑張って欲しいです。

寒さの中で

丸池製茶のよめっこです^_^
改めまして、
本年もよろしくお願い申し上げます。

学校や仕事が通常に戻ると同時に
急に寒くなった気がする御前崎です。
冬の寒い時期に、
一定期間きちんと寒くなることは
美味しいお茶を作るために
大切なことの1つです。

雪の降らないこの地域の寒さは、
気温の低下だけでなく
何と言っても風!

「遠州のからっ風」と呼ばれる
風から受ける冬の寒さは、
雪の寒さとはまた別のようで、
北海道出身の方から「寒い!」と
伺った時には驚きました。

風のない日はそれほど寒いとは
思わないので、風によって感じる
寒さが大きいのでしょうね。



緑のイメージのお茶畑ですが、
この時期は深い緑の葉ばかりなので
やや暗いイメージ。
(写真は逆光のためですが)

気持ちとしては、輝くばかりに
鮮やかな緑に染まるお茶畑を
早く見たいですし、
寒いのは苦手ではありますが、
もう少し低温が続いて欲しいです。