お月様とおだんご

丸池製茶のよめっこです^_^

お月見茶会、夜^_^



あたたかみのある灯りに
オカリナの演奏。
茶道の先生のお話は
落ち着いた声で、
気持ちも落ち着きます。



外のおもてなし。
子供たちが「どうぞ」と
持ってきてくれます。

庭も歩けるよう
灯りが108ともり



少し寒かったけれど
子供たちも楽しそう^_^



今夜の月はまだ満ちておりませんが、
写真を撮ると円く見えました。
太鼓の音を聞きながら
お家へ帰ります^_^

明日はカカシ祭りの投票日!

お月見茶会

丸池製茶のよめっこです^_^



本日は御前崎市の丸尾記念館にて
子供茶道教室の
お月見茶会でした^_^

床の間に飾られていたのは
うさぎと月の陶器。



夕暮れ近くなると
グッと雰囲気が変わります。
お花も秋。



外のお庭も、小さいながら散策できて
大人にはたのしみです^_^





目で、耳で、肌で、
季節を感じる
秋のお茶会でございました。

カカシに1票!

丸池製茶のよめっこです^_^

雨の朝の御前崎です。
秋、と言えばお祭り!
地域のお祭りより一足早く
新野では「カカシ祭り」が
今年も開催されます。



新野川沿いにてカカシのお披露目!
カカシ祭りは10月1日から13日まで。
投票日は今度の日曜日(10月1日)です。
お散歩がてら、ぜひ
力作ぞろいのカカシを見に
遊びに来てください^ ^

投票日にいらっしゃる方は
ぜひ、カカシにに1票!
お願いします^_^

何年か前の作品ですが…



丸池製茶バレー部がマツコさんを
作った時のもの。
昨年は新野左馬助公が多かったです。
今年はどんなカカシを
見ることができるか楽しみですね。

駐車場は、近くの新野公民館の駐車場が
お使いいただけます。

人っぽい

丸池製茶のよめっこです^_^

お彼岸ということもあり、
実家にも子供と一緒に
線香をあげに行って参りました。
母と子供と、おはぎもパックン!
ご先祖様にお墓参りして報告すること、
家族、親族と時間を共にすること、
どちらも大切な時間です^_^

午後は友人の子供も連れて動物園へ!
数年ぶりに訪れる浜松市動物園。
以前来た時は子供たちも小さく、
「前、カンガルーの赤ちゃん
抱っこさせてもらえた時あったっけね」
などと話しながら散策。

今回子供たち全員が食いついていたのは
ミーアキャットとかわうそ。
母はいつもはゴリラとか、
オランウータンが好きで見に行きます。
しかし、今回母の心を鷲掴みにしたのは
レッサーパンダ!



この寝方が(笑)


お預かりした友達の
送り届ける時間が決まっていたので、
運転手としては間にあわせることに
意識が向きがちでしたが、
あっという間にスイッチが切り替わり、
肩の力が抜けました。

笑顔になるって、すごいな。
これは私も、子供たちにしてやりたい!
改めてつい急かしてしまう毎日を
反省した母でした。
今日は笑顔、笑顔!

秋のお茶

丸池製茶のよめっこです^_^

4月の新茶から始まったお茶摘みも、
今年最後のお茶時期を迎えます。

新茶と呼ばれる4~5月の1番茶。
梅雨時期に空と相談しながら
刈りすすめる6月の2番茶。
ジリジリ照りつける夏の日差しの中、
汗を流しながら行う3番茶。
そして来週から始まる秋のお茶。

その都度、お茶時期の終わりに
工場の掃除をして電源を落とし、
お茶が始まる前に電源を入れて
もう一度掃除と点検を行います。

お茶の葉が揉まれる
荒茶工場(あらちゃこうば)が
動く音が聞こえてくると、
背筋が伸びる気がします。



秋のお茶は、期間も長いうえに
日差しも厳しいことが多いので、
生産仲間の農家さんはもちろん、
兄(あっちゃん)にとっても
主人(くにちゃん)にとっても
エラい(疲れる)のは確実。

今日は兄が工場を動かし、
主人が畑に行っています。

この秋も、無事に、
揉み終えることができますように。

手がきの地図をたよりに…

丸池製茶のよめっこです^_^

9月の3連休。
敬老の日だけは、
仕事も予定を入れないよう
気をつけておりました。

予想より早く晴れた御前崎。
実は「隣町に住むばあちゃんに
絵を描いて届けよう!」と
子供と約束をしていたのです。



坂道に苦労しながら
自転車で向かう道のり。
車なら15分で着く場所も
自転車だと子供にとっては大冒険!
お店番をしていた兄(あっちゃん)に
かいてもらった地図を
大切に折りたたみ、
タオルに挟んで失くさないよう
首に巻いて自転車をこぐ
大きくなった後ろ姿を追いかけながら、
たくましくなったと思う反面、
「あと何回、一緒に
この大冒険ができるのだろう…」と
寂しく思う気持ちもあります。

ばあちゃんに似顔絵を渡し、
恥ずかしそうに何も言えない姿は、
まだまだお母さんを
必要としてくれそうでしたが。

子供との自転車の冒険は、
母にとっても貴重な時間となりました。
また時間を作って、冒険したいです^_^

久しぶりに出会えた色!

丸池製茶のよめっこです^_^

我が家の彼岸花が咲きました。
まだ1つだけですが、
「この色は珍しいね~」と
お客様によく言われます。
秋の訪れです^_^



今朝は少し肌寒く、
雨もパラついていました。
台風の進路が心配ですね。
皆様もご用心ください。

今日も何かいいことありますように!

全国で15基しかないうちの1つ

丸池製茶のよめっこです^_^



静岡県最南端!
の撮影スポットに行って参りました。



ここは、現在も活躍している
御前埼灯台(おまえさきとうだい)
の眼下にあり、
目の前には海が広がっています。



この灯台は、全国で15基しかない
見学できる灯台のうちの1基で、
その中で5番目に古く、
明治7年5月1日に点灯しました。



寛永12年に、現在の灯台付近に
「見尾火燈明堂」
(みおびとうみょうどう)が設置され、
約240年、海を行く船の航海の安全を
見守り続けていました。

明治時代、英国人技師の監督により、
白亜の洋式灯台が作られ、
日本で初めて
「回転式一等閃光レンズ」
が設置されました。

その後、改修はされていますが、
灯塔は当時のまま、
現在も明治の面影を残しながら
海の安全を見守っています。

平成11年までは、
近くの官舎に人が常駐していましたが、
現在は無人です。

海を照らしながら
クルクル回る光は、
住宅地に届かないよう
住宅地側には目隠しがしてあり、
子供の頃のぼった時より
大人になってからの方が、
歴史や細かい配慮に気づけて
「行ってよかったな」という気持ちが
強くなりました。

細い螺旋階段をあがっていくと、
外に出た瞬間、広がる海!

1度経験してみてください^_^

風に吹かれるので、
長い髪の方は結わえていかれることを
オススメします。

【御前崎灯台】
静岡県御前崎市御前崎1581
0548-63-2550
営業時間:9:00~16:00
※悪天候時はお休み
参観:200円