新野誉


新野(にいの)について

新野とは静岡県御前崎市にある地名です。
この地名の由来は、2017年の大河ドラマに登場する新野左馬助に由来しています。

新野左馬助公は新野村三千石の地頭で、今川氏の一族として代々「左馬助」を名乗っていました。
新野舟ヶ谷城の城主で、妻は奥山因幡守の妹でした。
そして左馬助の妹は井伊直盛の妻、「おんな城主」となった井伊直虎の母でした。
このことにより、御前崎市新野と井伊家とは、深い縁によって結ばれています。

永禄5年(1562年)、井伊直親が今川氏真の命によって掛川で討たれたとき、直親の遺児虎松を、身命を賭して守り養育しました。

永禄7年(1564年)、氏真に背いた飯尾連竜を攻めた浜松・引馬城の戦いで討死しました。
虎松は後の徳川四天王のひとり、井伊直政です。

(情報提供先 静岡県御前崎市商工観光課)


新野まるごとマップ



発行 御前崎市役所 商工観光課


銘茶 新野誉
※表示価格は税込です